• ホーム
  • ユーザーにとって有益なコンテンツ作成をしよう!

ユーザーにとって有益なコンテンツ作成をしよう!

アフィリエイトサイト運営をしている人にとっては、健全なサイトを地道な見直しと更新作業によって充実したコンテンツ作成によって育てていくという姿勢はあまりに悠長に過ぎると思われるはずです。サイトの運営によって利益を生み出すのが目的なのですから、それは当然でしょう。特にエンターテイメントを扱う機会が多いアフィリエイトは、インターネットの当初の目的である論文の公開という独自性または専門性の高い営みとは異なる道を歩んでいるからです。

ただしそうかと言って卑下する必要はなく、ユーザーニーズに直結する種を拾い閲覧者に有益な商品や情報を提供するのは正当なサービスであり、対価を得るに値します。ところがアフィリエイトを教える人たちの発想に欠落しているのは、Googleの検索アルゴリズムはアフィリエイトを好ましいものとして判断していないという事実を伝えていないことです。

インターネットの世界では、情報のオリジナリティと正確さ、そして独自性と専門性が最優先されます。そのためユーザーニーズを掘り起こして閲覧者に有益な商品や情報を提供するアフィリエイトサイト運営者は、このサービスがエンターテイメントにやや偏っている点で、出発点からスタートの位置が他と異なっているという認識が不可欠です。だからこそ充実したコンテンツ作成が欠かせないと考えたいところです。

どのような方法でのコンテンツ作成がアルゴリズムに適うのかと考えるのは本質を外していて、コンテンツの充実を図ればアルゴリズムは必ず有利に働くと考えるのが筋なのです。そのためキーワードを何回使うかや記事中に占めるコンテンツの頻出度という問題に関するアドバイスは参考程度に認識して、ユーザーの利益に適う記事を書くことに傾注するのが基本線になります。

こうした方針にのっとって作成されたウェブサイトは、時間の経過とともにアクセスが向上し、時に外部からの自然な被リンクを獲得し、自然にSEO対策として推奨される形に近づいていくはずです。最初から検索結果上位表示を狙うというよりは、サイト運営の目的にかなう妥当な施策を積み重ねることがコンテンツの充実という哲学に沿ったものになり、Googleの行なうアルゴリズムアップデートに影響を受けないサイトに育っていくはずです。そうすれば実はGoogle自身のアルゴリズムアップデートがユーザー目線に立脚しているのだということに気がつくでしょう。